サービス利用規約

Mirrorme利用規約

(導入)

Mirrorme利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社AXSEED(以下「当社」といいます。)が提供する本サービス(第1条(定義)に定めます。)をご利用頂くための条件を定めるものです。お客様は、必ず本規約の内容を確認頂き、ご同意の上、本サービスをご利用ください。本規約にご同意頂けない場合、お客様は本サービスをご利用頂くことはできません。

第1条(定義)

本規約において、次の各号に掲げる用語は、当該各号に定める意味で用いるものとします。

  1. 「お客様」とは、本サービスを利用する個人をいいます。
  2. 「本サービス」とは、当社が「Mirrormeアプリケーション」の名称のもとで提供するサービスをいいます。
  3. 「本アプリ」とは、本サービス専用のアプリケーションとして当社がお客様に提供するものをいいます。
  4. 「お客様端末」とは、当社が指定する機種のお客様のスマートフォンをいいます。
  5. 「本利用契約」とは、本規約に基づきお客様と当社の間に成立する本サービスに関する利用契約をいいます。
  6. 「反社会的勢力」とは、暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいいます。)、暴力団員(同条第6号に規定する暴力団員をいいます。)、暴力団関係団体、暴力団関係者その他の反社会的勢力の総称をいいます。

第2条(使用許諾)

当社は、お客様が本規約を遵守することを条件として、お客様に対して、本アプリをお客様端末上においてのみ使用することのできる、非独占的かつ譲渡不能の本アプリの使用権を許諾します。

第3条(本サービスの利用)

  1. お客様は、本サービスのご利用にあたり、所定の方法により、本アプリをお客様端末にインストールする必要があります。本アプリのインストールが完了していないお客様端末においては、本サービスをご利用頂くことはできません。
  2. 本利用契約は、お客様が前項に基づき本アプリのインストールを完了した時点をもって成立するものとします。

第4条(本規約の適用)

  1. 本規約は、本サービスを利用する全てのお客様に適用されます。
  2. 当社は、お客様に事前にお客様の同意を得ることなく、インターネットその他の適切な方法により通知したうえで、本規約の全部又は一部を変更することがあります。本規約が変更された後に、お客様が本サービスを利用した場合、変更後の本規約の内容に同意したものとみなします。

第5条(情報の取り扱い)

  1. 当社は、本サービスにおいて、次の各号に定める情報を取得します。お客様は、当該取得を予め承諾した上で、本サービスを利用するものとします。
    1. 本アプリのダウンロード履歴及び本サービスの利用履歴
    2. お客様端末の機器情報(個体識別情報及び通信事業者名等)
    3. お客様より本サービスを通じて当社へ提供された情報
  2. 当社は前項各号の情報を次の各号に定める目的で利用します。
    1. 本サービス、本アプリ及びその他当社が提供するサービスの改善及びお客様の利便性の向上
    2. 本サービスの利用に関する統計数値作成及び分析結果の利用
    3. 当社サービスの不正利用の防止
    4. 個人を特定できない状態でのマーケティング調査、又は分析の資料としての利用、販売等
    5. お客様からのお問い合わせへの対応、本サービスの利用に関する手続きのご案内や情報の提供等のお客様サポート
    6. 紛争及び訴訟等の対応のため
    7. その他、当社サービス及びこれに付随するサービスの提供に必要な業務
  3. 前二項の定めのほか、当社はお客様の個人情報を当社「個人情報保護方針」及び「個人情報の取り扱いについて」に従って取り扱います。
  4. 当社は、前三項に定める範囲を超えた情報の取得又は利用目的での利用をする場合、その都度その内容を明らかにした上で、お客様から事前に同意を頂きます。

第6条(権利の帰属)

本アプリ及び本サービスにより提供された情報に係る著作権、特許権、商標権等の知的財産権及びその他一切の権利は、当社又は第三者に帰属します。

第7条(通信利用料)

本アプリをダウンロードし、又は本サービスを利用するにあたって発生する通信利用料は、お客様が負担するものとします。

第8条(遵守事項)

  1. お客様は、本サービスを利用するにあたって、次の各号のいずれかに該当する行為及び該当するおそれがあると当社が判断する行為をしてはならないものとします。
    1. 本アプリを複製する行為
    2. 本アプリを翻案、改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル又は逆アセンブルする行為
    3. 本アプリの全部又は一部を、有償、無償問わず第三者に開示、提供、販売、頒布、送信可能化、公衆送信、貸与、譲渡、使用許諾その他処分する行為
    4. 本規約若しくは法令に違反する行為、又は公序良俗に反する行為
    5. 当社又は第三者の著作権、商標権又は特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、肖像権その他一切の権利や利益を侵害する行為
    6. 当社若しくは他人の信用を毀損する行為、又は当社若しくは他人に嫌がらせ若しくは誹謗中傷することを目的とする行為
    7. 本アプリ及び本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本アプリ及び本サービス利用する行為
    8. 他人のコンピュータのソフトウェア、ハードウェア若しくは通信機器を妨害、滅失、毀損その他正規のアクセス権を持たずに制限する行為(コンピュータウィルスを掲載若しくは送付する行為を含みます。)、又は正規のアクセス権を持たずに、他人のコンピュータのソフトウェア、ハードウェア若しくは通信機器を利用し、若しくは利用を試みる行為
    9. 犯罪行為又は犯罪行為を準備し、補助し、若しくは煽る行為
    10. 他人の個人情報、登録情報又は利用履歴情報等を不正に収集、開示又は提供する行為
    11. 本アプリ又は当社若しくは第三者が管理し、本アプリの用に供する設備の機能を妨げる行為(大量のトラフィックを生じさせ、当該設備に過大な負荷をかける行為も含みます。)
    12. 本アプリの不具合を意図的に利用する行為、当社に対し不当な問い合わせ又は要求をする行為、その他本アプリの運営又は利用を妨害し、これらに支障を与える行為
    13. 自らが利用権限のないアカウントを利用(利用権限のあるお客様との間で共同利用する行為を含みます。)する行為。
    14. 前各号のいずれかに該当する行為を助長する行為
    15. その他当社が不適切と判断する行為
  2. お客様は、当社が事前に承諾した場合を除き、本サービス及び本アプリを個人的かつ非商業的な利用目的に限り利用することができるものとし、営利目的及び商業目的のために利用することはできません。
  3. 前各項に定めるほか、お客様は、自己の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスに関する一切の行為、及びその結果について一切の責任を負うものとします。

第9条(第三者との間の紛争)

  1. お客様は、本サービス又は本アプリに関し、お客様の責めに帰すべき事由により、当社又はお客様と第三者との間で紛争等が生じた場合は、お客様ご自身の責任と負担においてこれを解決するものとします。
  2. 当社が前項の紛争等を解決するために、費用を支出した場合、お客様は当該費用(損害賠償金、和解金、訴訟等の費用、弁護士報酬等を含みますが、これらに限られません。)の一切を補償しなければならないものとします。

第10条(損害賠償)

お客様の責めに帰すべき事由により、本サービス又は本アプリに関し、当社が直接的若しくは間接的に、何らかの損害を被り、又は費用を負担した場合、お客様は、当社の請求に従って直ちにこれらの一切(訴訟等の費用、弁護士報酬等を含みますが、これらに限られません。)を賠償しなければならないものとします。

第11条(免責条項)

  1. 当社は、明示又は黙示を問わず、本サービス及び本アプリの完全性、正確性、確実性及び有用性等につき、いかなる保証も行わないものとします。なお、当社は、本アプリに瑕疵が発見された場合、当該瑕疵を修補すべく努めますが、その実現を保証するものではありません。
  2. お客様は、本サービスを利用するにあたり、必要なスマートフォン及び通信手段等をお客様の費用と責任で用意するものとします。
  3. 本サービスに関する情報のバックアップについて、当社は一切責任を負わないものとします。
  4. 当社は、次の各号に定める事項については一切の責任を負わないものとし、お客様が自己の責任及び費用をもって解決するものとします。但し、当社に故意又は重過失がある場合はこの限りではありません。
    1. お客様が本規約の規定に違反した結果、お客様及び第三者に生じた損害
    2. 本サービスの提供、提供の遅滞、制限、変更、追加、廃止、停止及び中止並びに本サービスを通じて提供される情報及び本サービスに係るデータ等の消失によるお客様の損害
    3. お客様が本サービスをご利用になったこと、又はご利用にならなかったこと、その他本サービスに関連して生じたお客様の損害

第12条(制限事項)

  1. 本アプリは、当社が別途指定する機種を対象としていますが、完全又は確実な動作を保証するものではありません。
  2. お客様端末の機種によっては、本アプリのコンテンツその他の情報が正しく表示されない場合があります。
  3. お客様端末に関し、ウェブ安心サービス又はスマホ安心サービス等のフィルタリングサービスを利用している場合、本サービスの全部又は一部をご利用頂くことができない場合があります。
  4. お客様端末の設定その他の状態(圏外や電波の弱いところにある場合、パケット通信が不可能な場合又は電源が入っていない場合等)、当社又は他の通信事業者が提供する通信サービスの状態又はWi-Fi通信網の状態によっては、本サービスの全部又は一部についてご利用になれない場合があります。
  5. お客様端末にインストールされている本アプリ以外のアプリケーション等によって、お客様端末の動作が不安定となる場合があります。
  6. 本アプリをお客様端末から削除した場合、再度本アプリをインストールしても、本アプリに係る削除前のデータは利用できない場合があります。

第13条(アカウントの管理)

  1. お客様は、アカウントを各自の責任で保管・管理・維持し、利用権限のない第三者を介して利用させないものとします。
  2. 前項の定めに違反したことによりお客様に生じた損害について、当社は責任を負わないものとします。
  3. お客様は、盗用、不正アクセス、その他不正の手段によって自らのアカウントが利用権限のない第三者に利用され、または利用されたおそれがある場合、直ちに当社に報告するものとします。
  4. お客様登録を希望する者が、次に掲げる事項に該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合、当社は、当該お客様からのお客様登録の申込みを拒絶することがあります。なお、当社は、拒絶の理由に関し、一切の説明義務及び損害賠償義務を負いません。
    1. 登録事項に不備(虚偽、誤記を含みますが、これに限りません。)がある場合
    2. 重複してお客様登録を申し込まれた場合
    3. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営協力若しくは関与する等反社会的勢力等と何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
    4. 過去に当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合
    5. その他、当社が合理的理由に基づき不適切と判断した場合
  5. お客様は、登録事項に変更があった場合、当該事項を遅滞なく当社に通知するものとします。当社に対して何らの通知なく、お客様が携帯電話の機種変更、通信状況に関する契約変更その他当社がお客様を認識するために必要な情報に変更を行った場合、当該お客様については、本サービスが利用できず、既に受領していた各種特典等が抹消される可能性があります。
  6. 有料サービス
    有料サービスの利用を希望するお客様は、別途「Mirrormeプレミアムサービス利用規約」に従って有料登録を行うものとします。
  7. 退会
    1. お客様は、当社所定の方法で当社に通知することにより、自己の登録を抹消することができます。
    2. 退会にあたり、当社に対して負っている債務がある場合、お客様は、当社に対して負っている債務の全部について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
    3. お客様から退会の申請があった場合、一定期間お客様の本サービスに関する情報を保持した後、当該情報を削除します。ただし、一部の情報について個人を特定できない状態で保持する場合があります。

第14条(連絡および通知)

  1. 当社は、電話、電子メール、スマートフォン等におけるアプリケーション上の通知等の当社指定の方法にて、お客様に対して通知及び連絡を行います。お客様が当社からの通知及び連絡を受ける、又は当社に対して連絡をする場合には、登録内容と同一のアカウント情報等を使用する必要があります。
  2. アカウント情報等に変更があり、お客様がアカウント情報等を変更する必要があったにもかかわらず当該情報を変更していなかった場合や、登録と異なるアカウント情報から当社に対して連絡を行った場合には、当該お客様に不利益、損害が発生しても、当社はその責任を負わないものとします。
  3. 当社が、本サービス上に掲載する、又はお客様通知及び連絡する情報については、当社が選択及び決定できるものとします。
  4. 当社から連絡及び通知に対する返信を行う場合には、お客様は当社指定の方法により返信するものとします。
  5. 当社指定の方法と異なる方法にて返信を行った場合には、当該お客様に不利益、損害が発生しても、当社はその責任を負わないものとします。
  6. お客様として発信する電子メールの本文中の記載内容については、お客様本人の責任に基づくものとします。
  7. 当社は、お客様に対し、本サービス運営上重要なお知らせを電子メールやスマートフォン等におけるアプリケーション上の通知でお知らせすることがあります。
  8. 当社は、お客様に対し、本サービス上にて規定される姉妹サービスが新規オープンやリニューアルオープン等する際に、その旨を告知するために電子メールやスマートフォン等におけるアプリケーション上の通知でお知らせすることがあります。

第15条(本サービスの不保証)

当社は、本サービスにより提供する情報に合理的な範囲で注意を払いますが、本サービスに基づき得られる情報の完全性、正確性、有用性等の一切保証を行うものではありません。また、提供する情報が、常に最新のものであることも保証しません。お客様はお客様の自己責任で本サービスに基づく情報の提供を享受するものとします。

第16条(第三者サイトおよび広告)

  1. 当社は、本サービスとリンクしている当社以外の第三者サイトの内容について、一切の責任を負いません。
  2. 本サービスにおいて広告や販売促進を行っている広告主又は業者との取引は、利用者と当該広告主又は業者の責任で行われるものであり、当社は、当該取引によって生じた損害につき、一切の責任を負いません。

第17条(変更及び追加)

当社は、自らの判断により、お客様に対し何ら事前に通知等することなく、本サービスの全部又は一部を変更又は追加することができるものとします。

第18条(中止等)

当社は、次の各号に掲げる場合、お客様に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部について、停止又は中止することができるものとします。

  1. 本サービスを提供するために必要な設備・システムの保守点検・更新を定期的又は緊急に実施する場合
  2. 火災、停電、天災、労働争議、戦争、テロ、暴動その他不可抗力又は第三者による妨害等その他の非常事態が発生し、又は発生するおそれがあり、本サービスの提供が困難である場合
  3. その他当社が必要と判断する場合

第19条(本サービスの廃止)

当社は、お客様に何ら事前に通知等することなく、いつでも本サービスを廃止することができるものとします。

第20条(反社会的勢力の排除)

お客様は、次の各号に定める事項を現在及び将来にわたって表明し、保証するものとします。

  1. 自らが反社会的勢力に該当しないこと
  2. 自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有していないこと
  3. 反社会的勢力に対して資金等の提供ないし便宜の供与等をしていないこと

第21条(解除)

当社は、次の各号のいずれかに掲げる事項に該当する場合、お客様に対し何ら催告等することなく、本利用契約を解除することができるものとします。

  1. お客様が本規約、法令又は公序良俗に違反した場合
  2. お客様が前条各号に該当することが判明した場合
  3. その他当社がお客様による本サービスの利用の継続が不適当と判断する場合

第22条(終了後の措置)

解除その他理由の如何を問わず本サービスが終了した場合には、お客様はいかなる理由においても本アプリを利用することはできません。お客様は、本アプリの利用を直ちに中止するとともに、当社の指示に従いお客様端末上の本アプリを速やかに削除するものとします。

第23条(譲渡禁止)

お客様は、本規約に基づく権利義務の全部又は一部を第三者に譲渡、貸与、担保権の設定その他一切の処分を行ってはなりません。

第24条(存続条項)

  1. 本規約のいずれかの規定又は規定の一部が、その他の法令等により無効と判断された場合であっても、本規約のその他の規定及び一部が無効と判断された規定の残りの部分は、継続して有効に存続するものとします。
  2. 本契約が終了した後も、第9条(第三者との間の紛争)、第10条(損害賠償)、第22条(終了後の措置)乃至第26条(合意管轄)の規定は有効に存続します。

第25条(準拠法)

本規約は、日本国法に準拠し、日本国法に従って解釈されるものとします。

第26条(合意管轄)

本規約、本サービス及び本アプリに関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

Mirrormeプレミアムサービス
利用規約

(導入)

Mirroremeプレミアムサービス利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社AXSEED(以下「当社」といいます。)が本サービスにおいてプレミアム会員に提供するプレミアムプラン(第2条(有料登録)に定めます。)をご利用頂くための条件を定めるものです。お客様は、必ず本規約の内容を確認頂き、ご同意の上、プレミアムプランをご利用ください。本規約にご同意頂けない場合、お客様はプレミアムプランをご利用頂くことはできません。

第1条(定義)

  1. 本規約において、次の各号に掲げる用語は、当該各号に定めるとおり定義します。
    1. 「プレミアム会員」とは、本規約を承認の上、当社とプレミアムプラン利用契約を締結した個人をいいます。
    2. 「有料登録」とは、次条に規定する方法に従って、プレミアムプラン利用希望者が行うプレミアムプランの利用登録をいいます。
    3. 「プレミアムプラン利用希望者」とは、プレミアムプランの利用を希望する個人をいいます。
    4. 「プレミアムプラン利用契約」とは、利用者がプレミアムプランを利用するに際し、利用者及び当社との間に発生する本サービスの利用に関する利用契約をいいます。
    5. 「本サービス」とは、当社が「Mirrormeアプリケーション」の名称のもとで提供するサービスをいいます。
    6. 「本アプリ」とは、本サービス専用のアプリケーションとして当社がお客様に提供するものをいいます。
  2. 本規約で使用する用語は、前項で定める場合を除き、Mirrorme利用規約の用語と同一の定義とします。

第2条(有料登録)

  1. プレミアムプランは、プレミアム会員及びプレミアムプラン利用希望者が、本規約及びこれに関連する規約・通知等を変更なく受け入れることを条件として、当社により提供・運営されるサービスです。また、トライアルサービスは1回のみ利用可能とします。
  2. プレミアムプラン利用希望者は、プレミアムプラン利用申込みに際し、本アプリに別途定める方法に従い、本アプリにて定める本サービスの利用に際して必要な登録方法を確認し、本規約を承諾の後、有料登録を行うものとします。
  3. 前項の登録をもって当該利用者と当社との間にプレミアムプラン利用契約が成立するものとします。
  4. 当社は、プレミアムプランの内容がプレミアム会員の有料登録の目的に適合すること、その他プレミアムプランにより提供される情報の完全性、正確性、確実性、有用性等について何らの保証も行わず、何らの責任を負担しません。
  5. 当社は、プレミアムプラン利用希望者がMirrormeの利用規約第20条の何れか一つに該当することが判明した場合、当該申込みを承認しないことができるものとします。ただし、何れか一つに該当しない場合においても、当社はプレミアムプラン利用申込みに対して承認の義務を負うものではありません。

第3条(利用料金)

  1. プレミアム会員は、プレミアムプラン利用の対価として、本アプリ上において定める利用料金(以下「利用料金」といいます。)を次条に定める決済手段にて支払うものとします。
  2. プレミアムプランの利用を月の途中で行った場合であっても、当月分の利用料金は、日割りせず、プレミアム会員は、当月分の利用料金の全額を支払う義務を負うものとします。
  3. 本条の支払等に必要な手数料やその他の費用は、全てプレミアム会員の負担とします。
  4. 当社は、当社が必要と判断した場合、プレミアム会員へ事前の個別の通知をしたうえで、利用料金の改定をすることができるものとします。プレミアム会員は、当社が本アプリ上に改定された利用料金を掲載した時点以降、プレミアムプランの利用を継続した場合は、改定後の利用料金を異議無く受け入れることを表明したものとみなします。ただし、当社は、当社の裁量で、既存のプレミアム会員に対し、改定前の利用料金の適用を認める移行期間を設けることができるものとします。
  5. 当社は、いかなる場合においても、すでに受領した利用料金その他の金銭の払戻し等は一切行いません。

第4条(決済手段)

  1. プレミアムプランの利用料金のお支払は、当社指定の決済手段で行うものとします。
  2. 当社は、プレミアムプランの利用料金の支払いに関する領収書等は発行いたしません。
  3. プレミアム会員は、登録した決済情報に変更があった場合には、本アプリの所定の方法により、当該情報の変更を行い、利用料金の支払が遅滞なく行われるようにしなければなりません。当該変更を怠ったことにより生じた損害については、当社は一切責任を負わないものとします。

第5条(プレミアムプランの退会)

プレミアム会員は、所定の方法によりプレミアムプランを解約することができます。当該プレミアム会員は、解約手続終了の時からプレミアムプランを利用することができなくなるものとし、解約手続きを行った日をプレミアムプラン退会日とします。なお、利用者がMirrorme利用規約第13条7項に基づき本サービス自体から退会する場合は、当該退会の時に、プレミアムプランも退会となるものとします。

第6条(プレミアムプランの停止又は登録解除)

  1. 当社は、プレミアム会員が次の何れか一つに該当すると判断した場合には、当社の裁量により、当該プレミアム会員に事前の通知なく、プレミアムプランの一時停止又は有料登録を解除することができるものとし、当該プレミアム会員は予め異議無くこれを承諾するものとします。
    1. Mirrorme利用規約第21条の何れか一つに該当すると当社が判断した場合又はその他の理由で本利用契約が解除となった場合
    2. プレミアムプランの利用料金その他の債務の履行を遅滞し、又は支払いを拒否した場合
  2. プレミアム会員は、前項各号の何れか一つに該当した場合、期限の利益を喪失し、当該時点において発生しているプレミアムプランの利用料金その他の当社に対して負担する一切の債務を一括して弁済するものとします。
  3. 当社は、Mirrorme利用規約第22条に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、一切責任を負わないものとします。

第7条(個人情報の取扱い等)

  1. 当社は、Mirrorme利用規約第5条の定めにかかわらず、プレミアム会員の当社に対する債権債務の特定、支払及び回収に必要と認めた場合、必要な範囲で委託先又はクレジットカード会社等に個人情報を開示することがあります。
  2. プレミアム会員は、当社から委託を受けた委託先が当該プレミアム会員に利用料金を請求するため、クレジットカード情報その他決済情報を管理することを異議無く承諾するものとします。

第8条(プレミアムプランの内容)

プレミアムプランの内容は、本サービスのWEBサイト又は本アプリの所定の方法により表示するものとします。

第9条(サービスの変更、中断、中止、追加及び廃止等)

  1. 当社は、プレミアム会員に事前の通知をしたうえで、プレミアムプランの内容の全部又は一部を変更、追加、廃止することができるものとします。
  2. 当社は、当社の判断によりプレミアムプランの全部又は一部の提供・運営を中止することができます。また、当社は、当社の判断によりプレミアムプランの全部又は一部の提供・運営を中止する場合、当社が適当と判断する方法でプレミアム会員にその旨を通知します。ただし、緊急の場合はプレミアム会員への通知を行わない場合があります。
  3. 当社は、Mirrorme利用規約第17条、第18条又は第19条の事由が生じた場合には、プレミアム会員に事前に通知することなく、プレミアムプランの一部又は全部を一時的に中断することができます。
  4. 当社は、プレミアムプラン利用希望者、プレミアム会員又は第三者に対して、本条に基づくプレミアムプランの変更、追加、廃止、中断等による損害について、損害賠償、原状回復その他一切の責任を負担しないものとします。
  5. 当社は、プレミアム会員に事前に同意を得ることなく、インターネットその他の適切な方法により通知したうえで、本規約の全部又は一部を変更することがあります。本規約が変更された後に、プレミアム会員がプレミアムプランを利用した場合、変更後の本規約の内容に同意したものとみなします。

第10条(損害賠償)

  1. プレミアム会員は、本規約に違反することにより、又はプレミアムプランの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその全ての損害(間接損害を含みます。)を賠償しなければなりません。
  2. 当社の責めに帰すべき事由により、プレミアムプランに関連してプレミアム会員が被った損害について、当社がプレミアム会員に対して損害賠償責任を負う場合、その範囲は、当社の責に帰すべき事由により現実に発生した直接かつ通常の損害に限られ、損害の事由が生じた時点から遡って過去1カ月にプレミアム会員から現実に受領したプレミアムプランの利用料金の総額を上限とします。ただし、当社に故意又は重過失があったときは、この限りではありません。

第11条(譲渡禁止)

プレミアム会員は、本規約に基づく権利義務の全部又は一部を第三者に譲渡、貸与、担保権の設定その他一切の処分を行ってはなりません。

第12条(存続条項)

  1. 本規約のいずれかの規定又は規定の一部が、その他の法令等により無効と判断された場合であっても、本規約のその他の規定及び一部が無効と判断された規定の残りの部分は、継続して有効に存続するものとします。
  2. 本契約が終了した後も、第10条(損害賠償)乃至第14条(合意管轄)の規定は有効に存続します。

第13条(準拠法)

本規約は、日本国法に準拠し、日本国法に従って解釈されるものとします。

第14条(合意管轄)

本規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

Page Top